新潟で探偵を探すときに注意すること

新潟の探偵の選び方、料金を安く依頼する方法

現役探偵が語る浮気調査の実態

探偵という職業が昔よりもに認知されるようになり、探偵社に持ち込まれる依頼も以前と比べて増加傾向が見られますが、探偵の行う浮気調査ってどのような事をしているのと疑問を抱かれている方も多いのでは無いでしょうか。浮気調査の体験談を現役の探偵が語ります。

 

浮気調査とは対象となる人物をひたすら尾行して異性と接触したならば不貞の証拠を収集するのを目標として行います。不貞行為と認められる証拠とは一般人が想像する浮気相手とのキスショットや手を繋いでいる様子、楽しく食事をしている写真等ではなく、ラブホテルや相手の自宅に滞在したと認められる写真を撮影する必要があるのです。こういった写真を撮影する為に探偵はひたすら対象を尾行し、決定的な瞬間を見逃さないように全神経を集中してその時を待ちます。ですが近年、浮気をする方たちも探偵対策を取るようになってきており、暗所での密会や短時間の接触、人通りが少ない公園にて車内で数時間過ごすだけだったりと探偵泣かせな浮気カップルが増えてきました。
この様に浮気カっプルはいくつもの浮気の現場を見てきた探偵でも驚かされるような行動を取る事があります、浮気調査とひとくくりにしても接触頻度であったり、撮影の難易度や対象の警戒心の高さといった障害もあり、そういった障害を乗り越えるために知恵を絞り、証拠を収集するやりがいというものを探偵という職業では味わえます。

 

現在、3組に1組の夫婦が離婚をしているという現状から探偵の需要はこれからも増え続けると思われますが、浮気に悩む人が優良な探偵社と出会い、理想の選択をしていける様に日々我々探偵は調査の技術に磨きをかけているのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ